HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

廃油を活用して石鹸を作ることができる

揚げ物をして廃油がたくさん出た時、固めて捨てる、厚手のシート上のものに吸わせて捨てるなど環境に配慮した処分の仕方は様々あります。しかしながらこれを活用して石鹸を作ることにより、リサイクルにつながるものとなります。実際に作る際には苛性ソーダを用いることが一般的ですが、これは劇薬で扱っている薬局も少ないなど入手が難しい場合があります。そういった場合には、大手通販サイトにて手軽に廃油石鹸をつくることができる材料が売られているため、こういった商品を利用したほうが苛性ソーダよりも手軽に作ることができます。こうしてできあがったものは体を洗うのには使えませんが、食器やキッチン周り、浴槽の掃除などに使うことができます。

応援企業

能登豊和 弁護士は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和弁護士の経歴
会社案内 迅速な事件処理により早期に問題が解決されたと感謝されることもあって、早期解決のために素早い対応をしてもらえる。 法的トラブルの解決にとって、一番重要なことは初動を誤らないことだと感じており、初動から適切に対応することを心がけている。 受任事件の分野は絞られるが、日本全国、北海道から沖縄まで様々な地域の事件を受任している。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 南千住法律事務所を運営していた頃は、能登豊和弁護士が1人ですべての事務処理にあたっていたため、案件管理を円滑に行うことに苦慮していた。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。