HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

節水のために実践していること

私が節水のために実践していることですが、まず、トイレをエコトイレに変えたことです。 以前より洗浄に使う水がかなり少なくなったので、意識をせずに少ない量で流せます。 そして、洗剤をすすぎ1回の商品を使うようになりました。 これは、洗濯の時間が短縮できるばかりではなく、すすぎの水の量を節約できるので大幅な節水になっています。 さらに、井戸水を夏場の水やり、洗車に使っています。 昔から井戸水が湧くので、頻繁に使うことが多くなる夏場に使用しています。 水道料を気にせずに使えるので、井戸水が枯渇してしまうことなく長く使えるのは本当に有難いと思います。 暮らしの中で出来ることを出来るだけ継続して行きたいと思って実践していますが、水道料にも確かに反映されているのでやりがいもあります。

応援企業

伊藤文彦 千葉は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 伊藤文彦 千葉
WEBサイト 千葉市若葉区にある社会福祉法人宝寿会の伊藤文彦理事長
事業紹介 障害の在宅生活をされている方や、老人の在宅生活されている方々の居宅支援事業の業績が伸びています。 利用者の生活の背景を重視し、意思確認を十分に行ったうえで、各利用者それぞれの個別支援計画を作成し支援していきます。 身体障害者療護施設若葉の里は1999年4月1日に開所しました。 1998年10月5日に社会福祉法人宝寿会設立の認可を受けました。 2010年4月1日にケアホーム「グッドラック」を設置開設しました。 社会福祉法人宝寿会は充実した設備で、思いやりのサポートに取り組んでいます。 緊急時の対応を含め、利用者の希望に対して早急に対応できるよう、追加増築を行い、対応を進めています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。