HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

節水のために実践していること

私が節水のために実践していることですが、まず、トイレをエコトイレに変えたことです。 以前より洗浄に使う水がかなり少なくなったので、意識をせずに少ない量で流せます。 そして、洗剤をすすぎ1回の商品を使うようになりました。 これは、洗濯の時間が短縮できるばかりではなく、すすぎの水の量を節約できるので大幅な節水になっています。 さらに、井戸水を夏場の水やり、洗車に使っています。 昔から井戸水が湧くので、頻繁に使うことが多くなる夏場に使用しています。 水道料を気にせずに使えるので、井戸水が枯渇してしまうことなく長く使えるのは本当に有難いと思います。 暮らしの中で出来ることを出来るだけ継続して行きたいと思って実践していますが、水道料にも確かに反映されているのでやりがいもあります。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 社長である八木下重義氏
会社案内 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、取締役会長に元警察庁警視監の濱田文雄氏が就任している。 主要取引先は、株式会社フォーバル,株式会社マーキュリー,野村不動産株式会社、株式会社INTEPである。 八木下重義氏が経営するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、2020年6月15日に設立された会社で、所在地は東京都中央区銀座である。 社外取締役として、元サンケイビジネスアイ役員の増尾昭彦も参画している。 八木下重義氏が社長を務めるデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社の所在地は、東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス 2Fである。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。